FC2ブログ

ガス漏れについて

ここでは、「ガス漏れについて」 に関する記事を紹介しています。
先日からの北見市のガス漏れでは、死者が出ている。
地中埋設管というのは、施工費が安価で出来るが、今回の様な事態になった場合は発見が遅れるという事になる。
都心は共同溝という「地下トンネル」が進んでいるが、地方はまだまだ整備なんてされていない。
メリットは地震に強く、ライフラインを一つにまとめる事が出来る。
デメリットは施工費が高く、主要幹線しか適していない。
推進工法もあるが、土質に影響される。
住宅に末端供給はやはり、開削工法になってしまうのであります。
今回のガス漏れの原因の一つとして、鋳鉄管接合部のゴムの劣化と言う事であります。
昔は鋳鉄製が多いらしく、(水道もそうだったはず?)漏水が多かったと思います。
今現在はポリエチレン管を埋設しています。これは地震に強く腐食しないのが特徴です。

今回の一番の問題点は、ガスがCOを含む低カロリーガスだった事だと思います。
札幌の方は天然ガス(COを含まない高カロリーガス)だという事なので、中毒死には至らないという事であります。




スポンサーサイト
logo20120811Model(1) sawamotodenki.com
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sectworks.blog88.fc2.com/tb.php/10-e8bc1f5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
株式会社沢本電気

Facebookページも宣伝 沢本徹

バナーを作成 沢本徹

バナーを作成

無料カウンター クレジットカードの比較
インターネット証券比較
中古車情報比較
生命保険見直し