FC2ブログ

漏電について

ここでは、「漏電について」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
logo20120811Model(1) sawamotodenki.com
漏電って何だろう・・・

屋内配線や電気器具は、電気が漏(も)れないように絶縁体で守られています。ところが絶縁体が古くなったり、傷(きず)ついたりすると、電気が漏れることがあります。これが漏電です。漏電は感電や火災の原因になるので気をつけてください。漏電事故を防ぐには漏電遮断器(ろうでんしゃだんき)を取りつけることです。

私たち電気技術者は漏電には特に気をつけております。

測定方法としては測定装置(メガー)を使い測定を行います、500Vの高電圧をかけ絶縁皮膜が劣化、傷の有無を調べます、電気工事士法にも載っておりますので・・・

修理方法はさまざまな方法がありますが、一番の解決方法は漏電箇所を見つけそこと修理する事です。しかし屋内電気配線はほとんどが天井裏、壁の中に入っていますので、見つけるのは大変難しく、また経験も必要とされます。

その箇所をいかに早く正確に見つけ出せるかが、一番のポイントになります。
スポンサーサイト
logo20120811Model(1) sawamotodenki.com
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sectworks.blog88.fc2.com/tb.php/2-32401fcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
株式会社沢本電気

Facebookページも宣伝 沢本徹

バナーを作成 沢本徹

バナーを作成

無料カウンター クレジットカードの比較
インターネット証券比較
中古車情報比較
生命保険見直し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。