FC2ブログ

HIT230本格稼働

ここでは、「HIT230本格稼働」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
logo20120811Model(1) sawamotodenki.com
ようやく本格的に稼働しています。
4.6kw位あればだいたい賄う事が出来るようです。

しかし時間がかかりました。8月のお盆前には引っ越しが決まっていましたので、それまでには太陽光設置完了しないと思い、メーカーとの交渉を何回かしまして、8月2日からの施工になりました。
今回の屋根は片流れの屋根としましたが、6寸勾配あるのでやはり足場が必要です。


IMG_0748.jpg

完成したのがこれ

CIMG1939.jpg


CIMG1941.jpg

ダフが3本ありますので、HIT230となります。

hitシリーズは北海道仕様(積雪仕様)は軒先カバーは無いようです。
従って太陽光パネル(軒先カバー)のところにブランドロゴが入ってません。



ぱっと見は、どこのパネルか見当がつかない・・・・

CIMG1944.jpg

リード線配管はこのような配管としました。

CIMG1947.jpg

CIMG1946.jpg

接続箱がありますので、部屋のどこかに設置しますが、随時点検する訳ではないので、クロゼットの中でも良いと思います。
今回は2階書斎に設置

書斎はネット・tv・太陽光とほとんどをここに集中させています

CIMG1900.jpg

CIMG1950.jpg

CIMG1949.jpg


パワコンの位置は脱衣場(ユーティリティ)に設置。
パワコンからは熱+高周波音(かなり小さい音ですが・・・)聞こえるので、居間とかは避けた方が良いです。

IMG_0769.jpg

分電盤にはエコマネシステムとエネルギーモニター計測するCT(電流量読む機械)+エネルギモニターを使用しています。
TV・PC・モニターどれからでも電気使用状況、売電状況が解るようになります。

今回はメーカーに発電状況を報告出来るようにSDカードに記録する為、エネルギーモニターも設置しました。


分電盤の中が電気配線よりも複雑になってしまいました。

IMG_0770.jpg


エネルギーモニターは有線タイプです
IMG_0755.jpg

IMG_0756.jpg


設置容量よりも出力出てます!!!!!

ここが売りです!!


設置してみて、新築からの計画でしたので、配管方法等検討する事が出来ましたので、案外あっさり完了する事が出来ましたが、既築での計画するときには足場や配管設置方法、モニターをワイヤレスにするなど工夫は必要であると思います。

今回は;Panasonicでしたが、来月はソーラーフロンティアの施工がありますので、違いが報告出来ると良いと思います。
私個人は


Panasonicお勧めします
スポンサーサイト
logo20120811Model(1) sawamotodenki.com
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/06/22(日) 01:03 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sectworks.blog88.fc2.com/tb.php/54-c8fc7469
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
株式会社沢本電気

Facebookページも宣伝 沢本徹

バナーを作成 沢本徹

バナーを作成

無料カウンター クレジットカードの比較
インターネット証券比較
中古車情報比較
生命保険見直し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。