FC2ブログ

ケーブル取り回し

ここでは、「ケーブル取り回し」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
logo20120811Model(1) sawamotodenki.com
最近更新していませんでした。

電気工事で色々としてきましたが、最近は部屋にある電源ケーブルの取り回しが気になります。


北海道の冬期間は灯油ストーブを使用しているところが多いかもしれませんが、電気ストーブも使用している事も多くあると思います。

灯油ストーブは点火に多少時間がかかるので、電気のほうが簡単に暖まるので需要が多いと思います。

私のところにも、修理依頼が多いのは電気ストーブ使用したら、コンセントが焼損してしまった。というものです。


原因の多くは延長コードを使用していて、かつ多く色々な電源コンセントをさしていて、そして古い、というのが多いと思われます。


壁コンセント自体も古くなって、抜き差しが多い所は接点不良となって熱が発生しやすくなります。

そのまま使用することで、焼損を引き起こしてしまうようです。


ただ使用しているだけでは、簡単に焼けるわけではないので安心してください。


多くの家を訪れるとケーブルの取り回しが気になります。


とにかく






ぐちゃぐちゃ



が多いです。



TVの後ろ、パソコンの周辺


見るに耐えません・・・・・


見せない方法があるのに・・・・




おしゃれなパソコン部屋の写真を見ても、デスク上はとにかく綺麗なのだが、机の下は大変な事になっているようです。




私の部屋もそうなのですが、少しだけ綺麗にしたいと思っています。


CIMG2133.jpg

とにかくケーブルだけは綺麗にしたいと思い、壁の中に入れてしまいました。




CIMG2134.jpg


USB2.0と3.0+FW800のケーブルが合計4本ありますので、まとめて壁から出しています


今日も配線器具メーカーとの話の中で



「壁に端子を刺せる破線器具作って」という話をしてみました。


今後どうなるか楽しみです。


私の中では、今後こういう案件があればアイディアを出していきたいと思います。



Sect-designworksとして


部門を作りたいと思います。(まぁ私一人なのですが・・・・)




スポンサーサイト
logo20120811Model(1) sawamotodenki.com
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sectworks.blog88.fc2.com/tb.php/58-5458fb98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
株式会社沢本電気

Facebookページも宣伝 沢本徹

バナーを作成 沢本徹

バナーを作成

無料カウンター クレジットカードの比較
インターネット証券比較
中古車情報比較
生命保険見直し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。