FC2ブログ

アスベスト対策

ここでは、「アスベスト対策」 に関する記事を紹介しています。
今回は電気関係とは関係ないのですが、事務所のアスベストについて


事務所は(自社ビル)3階立て鉄骨構造になっています。
その鉄骨に防水・防音・防寒として「ロックウール」を吹き付けした構造になっており、巷で噂の「アスベスト」ではないかと心配していました。
賃貸ビルとしての役割があるので、どうしてもこの対策は取らなくてはなりません。

まず市役所に問い合わせを行ったところ「まだ法整備されていないものだから、市としてもどううすることも出来ない」

建築を行った会社は「当時の担当者がいないのでわからない・・・・」というあっけない回答

最終的には「成分検査」という方法を取りました。

取引先に、環境(公害・騒音・水質等)を扱うコンサルタント会社があったのでお願いしました。
今回行ったのは「定精・定量・大気飛散量」の中の定精試験を行い、検査を行ったところ、

「青・茶・白石綿」とも検出されませんでした。

大体予想はついていたのですが、テナントの方から「あれはアスベストだ」というある種吹き付け材を見ると、すべてアスベストという報道が要因の一端なのと、情報の少なさ、アスベストは大変危険ということだけがクローズアップされているのが、原因なのです。


コンサルタントに聞いてみたところ、「これ以上は検査することが出来ないくらい依頼が来ている」とのことでした。

しかしながらアスベストは今回は検出こそされませんでしたが、昭和30年代から50年代くらいの建物(公共の建物含む)はある程度検出されるでしょう。


早急な国の対策が必要である。
スポンサーサイト
logo20120811Model(1) sawamotodenki.com
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sectworks.blog88.fc2.com/tb.php/6-b4a6480d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
株式会社沢本電気

Facebookページも宣伝 沢本徹

バナーを作成 沢本徹

バナーを作成

無料カウンター クレジットカードの比較
インターネット証券比較
中古車情報比較
生命保険見直し