FC2ブログ

デジタル通信

ここでは、「デジタル通信」 に関する記事を紹介しています。
電気工事を主体とする会社です。
◎webで公開中◎

sawamotodenki.com
logo20120811Model(R1)
◎ タウンページ広告掲載中◎

沢本電気(iタウンページ)

●電気のこまった事を解決!コンセント1コからお伺い!・何でもご相談ください。●

●電気自動車(EV/PHV)トヨタ・日産・三菱・ホンダ 施工例多数●




◎携帯サイトもよろしく◎
株式会社 沢本電気

●パソコン・インターネットでこまった事無いですか?・小さなことでもご相談ください。

■社員募集のおしらせ。

ヤル気のある社員募集します。
電気、通信ネットワーク・地上デジタル放送に興味ある方

■独立したい方募集
 電気工事作業で独立開業したい方も募集します。
 当社では、ひとりででもやってやる!という方大歓迎です。一度連絡お願いします。
 この場合は、第1・2種電気工事士必要です。
  連絡は011-893-1691まで
■本ブログサイトから、リンクサイトの内容について、またこれらのご利用等で生じた一切の損害について責任を負いません。なお、本ブログサイトへのリンク、または本ブログサイトからのリンクという事実は、当社がリンクサイトのご利用や、リンクサイトに掲載されている商品、サービス、会社等を推奨するものではありません。また、当社とリンクサイトとの間に提携などの特別な関係にあることを意味しません。

アナログ放送終了まで2年切ってしまいました。

最近、「ここは地上デジタル放送が映るの?」聞かれます。

先日も、ビル陰電波障害ケーブルが引き込まれた共同住宅アパートに測定に行きました。

ケーブルが引き込まれていて、電波がVHF帯に変換、伝送されているものでした。
UHF帯も40dB程度伝送されているので、映る可能性があると思っていたのですが、結局のところブロックノイズが出てしまい、映らない(まともに見れない)。


居室のTV端子から測定してみると、


BER=7.78*10E-2


「地上波デジタルの測定方法について」参考


これによると2.0*10E-4以上ないと品質は保てないとあります。


この数値では全く駄目って事・・・・・


「改修の必要あり」という事です。




これでは電波障害のケーブルが悪いのか、建物自身の配線設備が悪いのか解りません。

引込されている保安器の前で測定してみることに・・・BER=7.78*10E-2


数値が一緒という事は、電波障害ケーブルが悪い(地上波デジタル放送未対応)という事になります。



このように、電波障害ケーブルそのものが地上デジタルに対応できていない物が、相当数あるようです。


それでは


アンテナ設置できない場所は



切り捨てられるのか・・・・



今まで電波障害があるところでも、アンテナ設置出来るところもあります

ただ設置しても映らない場合があります。

既設配線が悪い場合。


というのは、BERに関係します。
アンテナできちんと受信出来ていても、配線設備がわるい場合は映らない事がかなりあります。


一度ブロックノイズ発生する場合は相談してください。
logo20120811Model(1) sawamotodenki.com
地上デジタル放送を受信するに当たって、デジタルチューナー付きTVを量販店で購入して、設置したら受信出来ない事が多いようです。

量販店のデジタル受信に関する知識を、大幅に増やさない限りこの問題は解決されないでしょう。

TV機能は十分な知識を持って説明しているようですが、「それってデジタル受信出来てからの問題でしょ!!」って言いたくなります。

札幌市内で、「受信できない」という相談が多いので、現地確認してみると、


1-受信できてまったく問題なしだが、TVチャンネル調整なってない
2-TVアンテナ破損で受信できない
3-受信出来るが、配線で受信レベルが減衰して写らない
4-マンション等の影になっているので、電波障害対策ケーブルで、VHF帯に変換されている。
5-山の陰になって受信出来ない。
位でしょうか・・・・

3番4番が一番曲者でしょうね。(特に低層アパートマンションに多い)

アンテナ上がってるのに写らない時は、

電波障害用ケーブルあるか確認する。
VHF帯変換になっていないか確認する。


一番いいのは、測定してみることです。

簡単な測定方法載ってますので、参考にしてください。


ボクにもわかる地上デジタル - 地デジ資料編 - 受信品質確認方法



logo20120811Model(1) sawamotodenki.com
今日の朝日新聞で見たのですが、1面にでかく「アナログ放送一斉停止」と書いてありました。

理由は地域格差をなくすため??

詳しくは紙面を読んでください。

現在のデジタル受信機等の普及率は28%程度だそうです。
3年後には100%にならないと、見れない人が続出するということを分って発表しているのでしょうか?

疑問です・・・・
logo20120811Model(1) sawamotodenki.com
先日お客の依頼で「テレビを購入したが、デジタル放送入らない」とのことでした。

さっそく依頼者の家に訪問したら、案の定ビル陰電波障害CATVでのケーブル受信でした。
レベル測定したらVHF変換で、UHF帯のレベルはゼロ。
こんな場合は、「アンテナ設置しても受信できる可能性は低い」と答えています。

本来UHF・VHFアナログが受信状態が悪いのでビル陰CATVとなっているので、たとえアンテナ設置して受信できたとしても、リスクを考えると施工をあきらめています。

室内アンテナで受信できる場合もありますが、ブロックノイズが発生しやすい場合が多いので、設置してみないとわからない状況なのであります。

札幌市内もかなりの数に上ると思います。

TV購入の際、受信できる状態なのか把握できていないのも一つ原因かとも思います。


実際、戸建、アパートのような低層で近くに大きな建物、構造物があったら一度引き込み線の状態を見てみるとよいと思います。

アンテナが設置されていても、あとで大きな建物が建設されたことで、ケーブルに変わっている場合が多いです。

目印は銀色(この色が多い)のアレスター(保安器)が壁面についているどうかを見るのが、簡単な判断方法です。

logo20120811Model(1) sawamotodenki.com
2011_01[1]


これを見る限り、地上アナログ放送は2011年に終了は周知の事実なのであるが、BS(衛星放送)のアナログ放送も一緒に終了となっているのはご存知でしょうか??


ほとんど知られていないのでは???


BSアナログ放送が終了ってことは、BSアナログ端子がついているアナログTVは、見れなくなるということです。
意外と知られていない事なので、地上デジタルばかり気にとめて、BS放送の対策はしているのでしょうか・・・・(地上デジタルよりは対策は楽)


BSデジタル受信機を、もしかしたら購入しなければ、いけない状態になる可能性もあるということです。
logo20120811Model(1) sawamotodenki.com
株式会社沢本電気

Facebookページも宣伝 沢本徹

バナーを作成 沢本徹

バナーを作成

無料カウンター クレジットカードの比較
インターネット証券比較
中古車情報比較
生命保険見直し